少人数結婚式は少ない人数だからといって格安になるとは限らない

ウェディング

プランを考える

近年では、身内や親しい人達だけを招待する少人数結婚式を行なう人が増えています。そのため、結婚式場の中には、少人数結婚式のプランを提供しているところもあります。自分たちの条件とプランを照らしあわせて検討しましょう。

ウェディング

少ない人数で行なう

最近の結婚式では、少人数結婚式を行なう人も増えています。昔と考え方が変わっていたり、経済的な理由があったり、などから少人数結婚式が増えているのです。それに伴い、少人数結婚式専門の式場もできています。

アットホームな雰囲気

花嫁と花婿

少人数結婚式を行う際に気を付けること

皆さんは結婚式を盛大に行いたいですか、それともアットホームな結婚式をしたいですか。もしアットホームな式にしたい場合は少人数結婚式を行うことをお勧めします。大阪の少人数結婚式であっても華やかな式を行うことができます。まず、式場はできるだけ明るめの所を選んでください。シャンデリアがあればより良いでしょう。各テーブルの人数もゆとりを持って設定することで広々と式場を使うことができます。少人数結婚式で一番気を付けてほしいのは費用のことです。基本的に必要とされる費用は人数の大小に関わらず同じですので、人数が少ないからと言って費用が格安になるわけではないということです。出席人数が少ないので、最終的な各自負担が格安ではなく逆に高くなる可能性が考えられることは覚えておいてください。

知っておくと良い結婚式情報

大阪で少人数結婚式を行うにあたって、一番知っておくといいことはあまり広すぎる会場で披露宴はしないほうがいいということです。特に貸切制の会場は、アットホームな雰囲気が出る分、広さもありますので人数が足らずに寂しく感じてしまうでしょう。参列者との距離を身近なものにするためにも、すこし小さめの会場で参列者に見守られながらの結婚式にするといいのではないでしょうか。また、人数が少ないということは、参列者にとっても新郎新婦を近くで見ることができるということです。参列者が多すぎて新郎新婦が見えなかったということが絶対にありませんので、一番後ろに座る家族にもしっかりと二人の姿を見てもらうことができるというメリットもあります。これらのことを考えて招待人数を決めてください。

男女

日本人らしさ

昔から日本の伝統である神前式を行なう人は多いですが、その他にも和装の前撮りをする人も増えています。写真として残すことができ、着物も好きなものから選べます。最新技術で撮影するので綺麗な仕上がりになります。